となりの黒猫くん

夜の11時過ぎ、お隣で飼われているらしい黒猫くんがベランダに迷い込んでいた。
窓越しだけど光圀が黒猫くんを気になっているようなので、お隣も留守のようだしちょっとだけと部屋に招いてみた。もしかしたら二匹で仲良く遊んでくれるかも~♪

入ってきた黒猫くんはいたってマイペースで、私と光圀を気にすることなくあちこち匂いをかいで、爪とぎで爪までといでいたw

隣の黒猫くん1

隣の黒猫くん2

隣の黒猫くん3

しかし、光圀は離れたところから威嚇。今まで聞いたことのない声で唸っていたので、喧嘩して下手すると二匹とも怪我するかもと思い、黒猫くんはベランダへ避難させた。
隣の黒猫くんに戸惑う光圀1

それでも黒猫くんは帰らずベランダに匂いをつけつつニャーニャー鳴いているもんだから、仕方なしにベランダで猫じゃらしを使って遊んであげてた。猫じゃらしへの食いつきが良かったのでつい楽しくなって、お隣さんが帰ってくるまでずっと遊んでしまった。
黒猫くんはお隣さんが呼んだら無事に帰っていった。お隣さんにはスイマセンと言われてしまったけど、こちらこそ遊ばせすぎてスイマセンでした・・・。
その間、光圀は玄関そばでこちらの様子を見てるだけで近寄ってくることはなかった。
隣の黒猫くんに戸惑う光圀2

この一件のせいで光圀が甘えて来なくなった。抱っこしても逃げる、撫でても逃げる。窓に近寄らない。
雄同士だったせいか警戒しているようでちょっと怯えている感じ。部屋の中に入れたのはマズかったようだ。
時間が経てば元に戻るかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする